櫻井 (写真館はこちら)

平成十五年秋、約20年の眠りから目を覚ました南河内でも指折りの名地車。
昭和五十六年頃に子供会で曳行以後、ずっと蔵入り状態だったが遂に完全復活!
櫻井の村の皆さん、青年会の皆さん、子供たち!本当によかった!(涙)
彫物内容は日本古来の神話伝説から中国物、源平合戦などバラエティに富む。

平成18年10月大修復完成+飾り幕新調。

  

  

大屋根
【飾目】獅噛み二体
【拝懸魚】(前)朱雀
【車板】(前)天の岩戸開き (後)司馬温公の瓶割り
【屋根虹梁】拝龍
【枡合】唐子二十四考
【虹梁】(上段)菊 (中段)雲 青龍 
    (下段)正面:敦盛呼び戻す熊谷次郎直実 右:平景清の綴引き 左:坂田金時猪退治

小屋根
【飾目】獅噛み
【拝懸魚】鷲の猿掴み
【車板】牛若丸鞍馬山修行の場
【屋根虹梁】拝龍
【枡合】唐子二十四考
【虹梁】(上段)菊 (中段)青龍 (下段)正面:牛若・弁慶五条大橋の出合 左:仁田四郎猪退治

【棟飾り】
【台輪】
【絵振板】雲 飛龍
【勾欄合】牡丹に唐獅子
【組物】三手先
【木鼻】正面:獅子 側面:牡丹
【拳鼻】獅子 牡丹
【尾垂木】彫りなし


 
画像提供  櫻井町民さん 多謝!!



inserted by FC2 system