大道(写真館はこちら

文化4年(1807)製作。大阪に現存する地車では最古とされる。
「浪花彩色師 漁仲勝治朗」の銘あり。大工は不明。彫師は小松源蔵。
平成15年植山工務店で修復。写真はその搬入時。



  

大屋根   (前後)  鬼板
        拝懸魚  朱雀
        車板  黄石公と張良の出合
        屋根虹梁  板虹梁
        枡合  (右) 琴高仙人、蝦蟇仙人
             (左) 張果老仙人、豊千禅師
        虹梁  (上段)  青龍 朱雀 鶴
             (下段)  板虹
小屋根   鬼板
       拝懸魚  鷲の猿つかみ
       屋根虹梁  板虹梁  

  





inserted by FC2 system